トピックス&ニュース

TOPICS & NEWS
ブログ

萩原先生と古川先生!!

少し暑さがましになったかと感じていましたが、ここ最近また暑くなっていますね。

挨拶も「暑いですね~」汗をふきふきしながら講師の方もロゼ美に来てくれています。

そんな夏に戻ったような暑い中の 最近のロゼ美を少しだけ、ご紹介します。

 

本日は1年生の着付け授業でした

始まる前にパチリとお写真撮らせていただきました

ロゼ&ビューティー美容専門学院の着付けの講師は、

萩原きもの総合学院 学院長 萩原先生

 

■ごあいさつ■
 世界に誇るべき日本の民族衣裳「きもの」を、日本人は生活の中で、

楽しく着こなしてほしいと思います。

きものはその人に合った着付けをしてこそ楽しく着こなせ、

またその人の魅力をより引き立たせくれます。

きものは、日本文化の源としての位置をしめており、

同時に、伝統文化としても、高度の芸術性を持っております。

私は、古典着装に心をひかれ、この道に入り、37年余を迎えました。

振り返ってみますと、きものを通し多くの人と出会い、

皆様のおかげでこれまで続けられてまいりましたことを、心から感謝いたします。

日本独自の「装いの文化」を、さらに次の時代に引き継がれるよう、

微力ながらその橋渡しとして、古き良い、伝統を大切に守り続けて生きたい思います。

学院長 萩原 真理

 

 

着付け師としての経験や知識、実績は多大であり、顧客には有名タレントさんが多数という萩原先生

そのお人柄や所作は本当に上品です。

謙虚であり、なおかついまだに第一線で活躍されておりその行動力や思考力にはいつも刺激され、尊敬する人物であります。

女性がいつまでも活躍できる業界、自分次第でどうにでもなる、というのをまさに実践されています

萩原先生は言います。「美容業界で活躍したいならば必ず美容師免許は必要になります。」

その他にもロゼ&ビューティーの理念や考え方に共感して頂き、着付け授業を担当してくれています。

このご縁を大切に、生徒にも着付け授業を通していろいろなものを感じとってほしいと思います。

 

先日はカット講習がありました。

講師はシルキーカットの第1人者 古川先生です!

全国各地を駆け回り、お忙しい毎日です。

 

 

いつお会いしても「すごい貫禄ー!!」

大御所感がはんぱない!

なのですが、話しをすると顔をくしゃっとして笑顔でお話ししてくれます(^^♪

 

美容には歴史があります、 美容には文化があります、

それを次世代に伝えていける貴重な美容師さんであります。

これからも、カット講習を通してガンガン伝えていってください!

 

お二人の先生をご紹介しましたが、お二人に共通しているのは人間力、といいますでしょうか

オーラがあるのです。

実力と実績があるにもかかわらず、謙虚な姿勢といまだに学び、行動する、ということがオーラとなって

いるのでしょう。

 

ロゼ&ビューティー美容専門学院の職員一同はそんなオーラある先生を目指します。