保護者
インタビュー

娘さんと共に入学した保護者の方が、
共に過ごした学校生活を
保護者目線でお話しします!

岩本悠子さん(左/親)岩本畝良さん(右/娘)
親子で共にロゼ美で学んで資格取得を目指しました! お名前 岩本悠子さん(左/親)岩本畝良さん(右/娘)

INTERVIEW 岩本悠子さん

INTERVIEW-01

なぜロゼ美
に入学を決めましたか?

少人数制で学費が安い学校を探していました。少人数制の方が先生との距離が近く、わからなくて不安なこともすぐに指導していただき、美容師免許合格に向けて着実に導いていただけると思い入学を決めました。
オープンキャンパスに参加させていただいた時に、アットホームな雰囲気が私に合ってると感じたのも決め手になりました。

INTERVIEW-02

親子で学んだ
ことについて

  • 大変だったこと

    特に大変だったことはありません。私が思ってる以上に娘の手が器用だったので、娘の実力に追いつく事を目標に頑張っていたので、気付けば良きライバルになっていました。美容師免許に合格するという目標が同じなので、共に成長できたと思っています。

  • 良かったこと

    毎日娘の授業姿勢をみてきましたが、初めの頃は、思ってる通りにできない事にやる気をなくしていじけていましたが、日に日に納得できない事は納得いくまで練習!先生に聞く!を繰り返して頑張ってる姿に成長を感じ、私のモチベーションにも繋がっていました。実力も上がっていき、娘に教えてもらって怒られたりしましたが、頼もしくなってる娘の姿が誇らしく、毎日娘の成長を見続けてこれた事が本当に幸せでした。

INTERVIEW-03

悠子さんにとって、
ロゼ美での2年間で
どんなところが
成長したと感じますか?

入学する前は、生徒さん達との年齢差に少しだけ戸惑いがありましたが、自分の目標に対する思いのほうが強く、学力・実技が若い生徒さん達についていけるか不安でしたが、やりたい事を年齢を理由にあきらめるのは、とてももったいないと身を持って経験しました。できなければできるまで努力!わからなければ理解できるまで追求!と年齢を重ねてきたからこそ辛抱してこれたと思います。この2年間は私にとってターニングポイントとなり、まだまだ成長できるんだと自信を取り戻した2年間となりました。

INTERVIEW-04

保護者として
畝良さんは2年間で
どんなところが
成長したと感じますか?

幼少期は泣き虫で、こだわりが強く頑固でした。入学した当初も、弱音を吐いたり、いじけたり、すぐ諦めようとしたりと心配な場面もありましたが、これではダメだと気付いたようで、苦手な事にも向き合って諦めず努力している姿を見ることの方が多くなり、表情も明るく変わっていきました。本人のやる気次第で結果はついてくると経験したんだなと思います。この2年間の成長が社会人になっても生かされていくと安心できました。

INTERVIEW-05

今後の目標は?

娘と一緒にまつ毛エクステ・ネイルサロンを開業することです。

INTERVIEW-06

入学を考えている
保護者の方へ

カット・ワインディング・オールウェーブは決して簡単にできる事ではないですが、本気で美容免許を取得したい人達には、先生との距離も近く、わからないこともすぐに聞けて、すぐに改善できる環境がロゼ美のいいところだと思います。ビジネスマナーの授業もあり、就職するのに役立つマナーを指導していただくことで、生徒達の意識も変わると思います。夢や目標を持っている人、まだ目標もなんとなく、、、という人も、美容師免許は将来幅広い世界で活躍できると共に、自分の可能性を最大限に引き出せる職業の選択肢がたくさんあり、挑戦できると思います。

LINE
LINE
全ての必要事項を記載していただいてる場合のみ、後日担当者よりご返信いたします。
LINE
LINE
全ての必要事項を記載していただいてる場合のみ、後日担当者よりご返信いたします。